ハイム文壇の作家たちによる作品をお楽しみください。
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 月別: 2018年11月

月別アーカイブ: 2018年11月

オランダ点描(9)山

オランダに山はありますかという質問には答えにくいですね。ですが、オランダの海抜最高地点はどこですかと尋ねられれば、南部のリンブルフ州にあって、海抜は320m強ということになります。ただし、北部から比べるとドイツ国境に近い …

シンゴ旅日記インド編7 プネの結婚式の巻

一週間前の南インドの盛大な結婚式出席に続き、私の住むプネでも結婚式に出席しました。日本から出張で来ていたインド人社員も一緒です。今回はこじんまりした感じでしたが、これも良かったです。 小さな鋳物工場の息子さんの結婚式です …

赤ちゃんクラブのお勧めの絵本(アンケートより)

題目 作者名 お名前 おめんです いしかわこうじ りぷりんとかわさき ぼうしとったら tupera  りぷりんとかわさき ごあいさつあそび 木村 裕一 赤ちゃんクラブ現役ママ うしろにいるのだあれ accototo 赤ち …

フランスあれこれ(3)薬の功罪

私は医者ではないし薬学も素人だということをまず宣言します。 50年ほど前の話、ドイツのデュッセルドルフで聞いた話。冬の寒い時に子供が風邪を引いたとします。ドイツではその子を薄着にして街角を一周させます。暖房のきいた自宅に …

ロックフェラーの素顔(3)

2.成功への軌跡 1)生い立ち 幼少期に経験したことが、その後の人生に大きな影響を与えていることを発見することは、珍しくない。それは、精神の奥深くに刻みこまれ、自分では意識していないものの、それに逆らうことは難しい。JD …

赤ちゃんクラブの皆さんが紹介 「お勧めの絵本」

赤ちゃんクラブではメンバーの皆さんにオススメの絵本についてアンケートをとってくださいました。ありがとうございます。以下ご紹介します。

コッツウォルズの歩き方⑧ロンドンの地下鉄&バス

ロンドン中心部を移動するのに一番速くて便利なのは地下鉄(Underground、通称Tube)だ。05:30から24:00まで(日曜と祭日は07:30~23:30)数分毎に運行している。 切符は駅の窓口か自動販売機で買え …

福澤諭吉と英語(3)

前号に続いて、福澤諭吉と明治期における翻訳語について考察をしてみよう。 「社会」は明治期に作られた society の翻訳語のひとつである。明治10年代以降人口に膾炙するようになったといわれている。われわれ現代人が当たり …

終わりの空~詩集「流体」より

終わりの空 丸い錫の写真立てに 入れておくのは 他人の冬 夢と呼ぶな 幻とも なつかしい なかった聖日 ここではない土地の 雪の降る祝日 椅子に上着を掛けたまま 人はわけもなく人を呼んで なごりの空を眺めに立った 裸木の …

オランダ点描(8)泥棒

盗難の頻発する地域、すなわち治安の悪い地域で住むことを敬遠したくなるのは当然です。たしかに、泥棒被害が頻発するとなると、どうやって防ぐかということをまず一度は真剣に考えるでしょうが、相手はその道のプロ。普通の民間の住宅に …

フランスあれこれ(2)三人の子持ちの母

20年ほど前の話です。私は商社マン、フランス駐在当時の話です。数年がかりの大型商談がまとまりフランス企業から一組5-6人の研修チームが数組日本に行くことが決まりました。滞在費用も含めて一切の旅程を日本側で決めることで合意 …

シンゴ旅日記インド編6 ベジの巻

インド料理にベジタリアン料理があるのは皆さんご存知のことと思います。 ベジと略します。そしてお肉が出る料理をノン・ベジと言います。 インドではベジであるかノン・ベジであるかはとっても大事な事なのです。 どのレストランでも …

ロックフェラーの素顔(2)

2)カイカット カイカット(Kykuit)は、JDR晩年住んだ邸宅である。さらに、彼の孫の代までが、この家の主となった。この数年JDRについて調べていた私は、この大富豪が一体どのような大邸宅に住んでいたのか、是非この目で …

コッツウォルズの歩き方⑦英国交通事情

英国の車は右ハンドル、道路は左側通行、つまり日本と同じなのでドライブは安心して楽しめそうだ。交通標識もそう違わないし独特の交通規制さえ覚えればOKだ。ドライブマナーは紳士的でクラクションを鳴らしてせかせる人などほとんどい …

だるまさんシリーズの3冊

上の子の出産お祝いにいただいた だるまさんシリーズ3冊です。   上の息子はいま3歳になり、お話しするようになりましたが、特に『だるまさんが』の「びろーん」のページで、 「のびるのびる」 と言いながら一緒に体操 …

燕~詩集「流体」より

  燕 浮いたとたん 狂ったような速さ 激しく沈み 急に向きを変える ああっ ぶつかってくる 思わず目をつむる人の 頭上すれすれに 数羽 やみくもに飛ぶ 曲がり角 きれいに反れ 生け垣の 繋がった枝葉より低く …

福澤諭吉と英語(2)

福澤諭吉に関する研究、書物は巷にあふれている。それだけ魅力ある人物像であり、幾多の業績を残したからに他ならない。 筆者が興味を覚えるのは次のことだ。 福澤諭吉は英語をどう捉え、どう取り組んでいったのか。 福澤は欧米を視察 …

シンゴ旅日記インド編5 メイドさんの巻

私の前任者は奥様を同伴しての駐在でした。メイドさんを雇って床掃除だけ頼んでいたとのことでした。 私は単身赴任。四つもバスルームのあるアパートに一人で住んでいるのです。このアパートは前任者が帰任直前に22ヶ月の長期契約の更 …

オランダ点描(7)窓

限られた乏しい経験から敢えて大胆な事を言わせて頂くとすれば、ヨーロッパの一般的な住宅を比べた時、オランダの窓が一番大きいのではないでしょうか。窓の大きさの違いには、それなりの理由があると思われます。 北の国では冬の寒さを …

ロックフェラーの素顔(1)

はじめに 「ロックフェラー」という名前をお聞きになった方は多いと思う。例えば、「ロックフェラー財団」とか、ニューヨークのマンハッタンにそびえる「ロックフェラーセンター」を通じて。しかし、ジョン・D・ロックフェラー(以下J …

1 2 3 4 »

最近の投稿

カテゴリー

 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

著作権について

QR Code

PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば文芸館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.