シンゴ旅日記インド編(87)我輩は牛でんねん カーストの巻

我輩は牛でんねん カーストの巻 (2010年10月記)

えっ、何ですって?インドのカーストについて知りたいですって。

あんさん、段々と、きわどい質問になって来ますな。

我輩もインドで生まれた牛やさかい、ある程度分かっとるんですが、これがややこしいんですわ。

カーストって何やと思いまっか?

えっ、バラモン、クシャトリア、バイシャ、スードラの四つの階級やろってですか?

そうやろな、そう思われますわな。

でもな、カーストちゅう言葉そのものはポルトガル語でんねん、血統ちゅう意味ですわ。

そやから使われ出したんは16世紀以降やね。

インドではな、カーストと言うても大きく分けて2つあるんですわ。

ヴァルナとジャティですわ。

ヴァルナはあんさんが今言わはりましたバラモンとかで分ける四つですわ。

でもな、本当はその下に不可触民があるんですわ。

身分で分けるちゅうことですわな。

ヴァルナってね、サンスクリット語で『色』ちゅう意味ですねん。

えっ、何ですって?インドネシア語でも『色』のことのワルナと言うんですって。ホ~ン。

この色ちゅう意味な、大体分かりますやろ。

キタからキタヒトがミナミにイタヒトを見てな、あっ、こいつら顔や手の色が違うわ、ちゅう訳ですがな、体の色で差別したのが始まりなんですわ。

キタからキタヒトな、キタキタって、ややこしいな、そんでもキタからキタヒトな、アーリア人ですがな、

サンスクリット語を話してましたわ。

アーリアってな、高貴な者ちゅう意味でんねん。

中央アジアからインドと反対の方向に行った人たちな、アーリアと同じ語源のイラーンになったんですわ。顔もよう似てはりますやろ。

そして、一時ヨーロッパで流行ましたやろ、サンスクリット語とヨーロッパの言葉はインド・ヨーロッパ語族言うて昔は一つやったて。そんでドイツのヒットラーさんはゲルマン民族こそが優秀で高貴なアーリア人であるって言わはったでしょ。えっ、知りませんて、そうでっか。

けどなイギリスはずるいんですわ。

インドを植民地した時代にな、インドはイスラム教徒が来る前はヒンズー教徒が支配しておった、その支配者はバラモンでイギリス人と同じアーリア人やってちゅう理屈を付けてな、植民地支配を正当化したんでっせ。

今ではヨーロッパ人とアーリア人な、直接関係ないちゅうのが本流でっせ。

でもな、インド人てヨーロッパ人と同じ顔したヒトがようけおりまんねん。

きっと、どっかでは、つながってると我輩は思いますわ。

この前の戦争中に日本もな、アイヌのヒトが東方アーリア人やってドイツに煽てられましてな一緒に戦争してな、一緒に負けてしもたんでわ。アカン、話を戻しますわ。

バラモンちゅうのは神さんの能力であるブラフマンを持つ者ちゅう意味でんねん。

その次が政治や軍隊を担当するクシャトリアでんがな。権力を持つ者ちゅう意味ですわ。

その次が農業や牛を飼ってたヴァイシャですわ。

ヴァイシャさんたちが貢物をして上の二つのバラモンとクシャトリアを経済的に支えたんですわ。

あとで商業が起きるとな、商人達もヴァイシャ階級になったんですわ。

ヴァイシャの意味ですか?部族のメンバーを意味するヴィシュから来てるんですわ。

そんで、その下が、上の三つのヴァルナに仕える奴隷みたいなスードラでんがな。

でもな、上三つのヴァルナはな、バラモン教の儀式に出れたんですわ、

男の子が第二の誕生式やちゅうバラモン教の入門式に参加するやつでんがな。

そこで生まれ変わるちゅうんで再生族って言われまんねん。

最後のスードラは参加できませんやろ、よってお母さんから一回しか、生まれへんから一生族と呼ばれて差別されてまんねん。

スードラちゅう名前は、アーリア人に征服されたどこかの部族の名前から来たらしんですわ。

そのスードラの下にな、不可蝕民でチャンダーラとかダリットとか、マハールとかいろいろ呼ばれる不浄なものを扱う階級があるんですわ。今で言うアウト・カースト、指定カーストでんな。

そんでな、上位4つのヴァルナがどうやって出来たかちゅう神話があるんですわ、人間の基となるプルシャという神さんのな、口からバラモンが、両腕からはクシャトリアが、両腿からヴァイシャが、そして両足からスードラが生まれたちゅうてね。

まるでイザナギが黄泉の国から逃げてきて体を洗ったらアマテラスとか、スサノオとかで生まれたちゅうのと、ウリ二つでんな。

インドでもウリ二つちゅうのやろか?マンゴ二つやろか、インドリンゴ二つやろか?

まあ、エエわ、ヒンズー教も日本の神道と一緒で浄、不浄がありますんや。

上位三カーストが浄で下の二つが不浄でんな。

それでね、カーストのもう一つの分類のジャティですわ。

サブ・カーストとも言われまんねん。職業で分類してまんのや。代々継いで行くんでっせ。

会社でいうたらヴァルナが役職で、ジャティが部署みたいなもんでっしゃろな。

それでやね、ジャティは一職業、一ジャティやから、ヴァルナよりも種類がようけありますんや。

我輩もな、ヴァルナはせいぜいあっても100で、ジャティは3,000くらいかなって思っていましたんや。そしたら、去年政府がな、ヴァルナは6,000、ジャティは65,000もあると言うやないですか。

モー、ビックリしましたがな。

そんで、話飛びますけどインドな、何でIT産業が発達したか知ってまっか?

えっ、ネルーがアメリカのマサチューセッツ工科大学のMITを真似て、インドにインド工科大学IITを設立して、今は7つものキャンパスがあったり、インド人は英語が出来るし、19x19が暗算で出来るし、ラジブ・ガンディがコンピューター。ボーイと言われて、IT産業を誘致したからやないかってですか?

あんさん、結構知ってまんな。

そやけどな、IT産業で働く人がな、どのカーストに入るか知ってまっか?

新しい職業な、今までにジャティがおませんやろ、そうすると、新しいサブ・カーストになるんですわ。

IT産業ってな、上のカーストとも下のカーストとも関係おませんやろ。

それに、コンピューターの中だけで自分一人ですやろ、そやからカーストがあんまり影響おまへんのや。

そんでIT産業が発達したとも言われてまんのや。

カースト制度な、1950年公布のインド憲法では全面禁止と書いてありまんのやで。

なんせ、憲法を起案したヒトが不可蝕民のアンべードカルさんでしたさかいな。

でもな、ガンジーさんはな、カーストを無くせとは言ってませんのやで。

ワーク・シェアリングでエエやないかって言ってましたんや。

だだな、アウト・カーストはイカン、廃止やって言ってはりましたわ、えっ、吾輩が聞いたんかってですか、そんなん直接聞いたわけやないけどね。カーストって言うても複雑なんですわ。

今の政府な、知ってますか、4大カースト以外のヒトをな、指定カースト、指定民族、その他後進諸民族言うてな3つに分けてはるんやで。

指定カーストいうたらアウト・カーストでんがな。

指定民族は、これな、少数山岳民族でんがな、その他後進諸民族はヒンズー以外のヒトでんがな。

これな、一体、誰のことやって、ハッキリしてませんねん。

それに、これな、階級ちゅうよりも収入の少ない人の分け方でんがな。

そんで指定カーストと指定民族にはな、大学入学とか、役人さんになるのに22%の特別枠を設けてますんやで。

指定民族になれば優遇枠があるちゅうで指定民族にしてくれちゅうのも出てくるんですわ。

なんやよう分からん話でっしゃろ。

そんで、時々上位カーストのヒトがな、逆差別やいうて騒いでまんがな。

えっ、マレーシアにもブミ・プトラ政策ゆうて同じような枠があるってですか?ホ~ン。

そんでな、インド政府な、憲法でカーストを禁止しとるから表立って調査出来んのですわ。

そんで実態を知らんと言うてもな、国家予算で特別枠つけてどのくらいおるかの数字持ってはるんですわ。おかしな話でっしゃろ。

それな、指定カーストが16%、指定民族が8%、その他後進諸民族が27%やちゅうんですわ。

あわせて51%でんがな。

でもな、その他後進諸民族がな、もっとおるちゅう噂でんねん。

そんでな、こりゃ、調べなアカンちゅうて、来年の国勢調査で皆がどのカーストか調べるちゅうてはるんですわ。ホンマに出来るんやろか、そんなこと?

そんでカーストの下の方のヒトな、昔からこりゃタマらんがなゆうて、カーストから逃れるために他の宗教に移るヒトもいるんですわ。

差別のないイスラム教とかキリスト教とか仏教とかに移るんですわ。

でもヒンズーのヒトな、イスラム教やキリスト教のヒトをアウト・カーストか、それ以下に見てるんですわ。

これではインドがパキスタンとかバングラデシュのヒトと仲良うできるわけがないですわな。

逆にヒンズー教に入りたいヒトは一番下のスードラになるんでっせ。

ヒンズー・ナショナリズムって知ってまっか?

日本でいうと自民党と青年の家と公明党と創価学会とがくっ付いたような運動でんがな。

それが政党でいうとBJPちゅうインド人民党が中心になってまんがな。

これな、ややこしいんで、またいつかお話しまっさ。

そんで、話が飛びますけどな、インドのヒトは死んだ後はどうなると思ってるか知ってまっか。

輪廻転生、サン・サーラでんがな。

えっ、同じ名前の雑誌が日本にあるってですか?ホ~ン。

ヒトの霊魂は不滅や、ちゅうんですわ。

死ぬとな、この世でしたことをな、閻魔さんが判断してな、次の世にな、いろんな姿で生まれ変わると信じてますんや。

えっ、あんさんも、子供の頃に、見たことがあるってですか?

閻魔さんがいて血の池、針の山の絵巻物があったってですか?ホ~ン。

それもありまんのやけどな、インドの人な、ヒトが死ぬとその霊魂は火葬の煙と一緒にお月さんに行って、そんで雨となって地球に降ってくるちゅうんですわ。

そしてな、地中に入ってな、食べモンに入ってな、そして男はんの体内に入って、セイシとなってヨメさんの体に入って、赤ん坊として、また生まれて来るちゅうんですわ。

でもな、ヒトに生まれるか、どうかは生きてる間にエエことしたかどうかによって決められるんですわ。

エエことしたヒトはバラモンやクシャトリアに、悪いことしてヒトはスードラやそれ以下の牛、馬、豚として生まれるちゅうんですわ。

そんでな、エエことを一杯してな、もうこれで以上ありません、完成やちゅうヒトはな、火葬にされて、ブラフマンの世界に行ってもて、もう、生まれ変わることはないちゅうでんな。

これがゲダツちゅうやつでんな。

そやもんでな、みんな、一生懸命に、生きてる間にゲダツしたいと思うてな、修業してはるんですがな。それでな、インドで貧困層を無くそう、土地改革や、農民の権利拡大や言うてもな、選挙になるとあきませんのや。

大勢の貧しい農民がこの世ではエエことしとかなアカンから地主さんに投票しましょ、そうすれば、エエことしたことになるんで、次の世で生まれ変わった時はランク上のカーストになれるわ、ちゅうて地主さんに投票しますんや。そんでなかなか改革が進まんちゅうわけでんがな。

難しいもんですな、ヒトさんの考え方な、よう分かりませんわ。

えっ、あんさんも、子供の頃におばあさんに、死ぬのか怖くないか聞いたことがあるってですか?

そんで、その時におばあさんが、何で死ぬのか怖いものか、おばあさんが知ってるヒトはみんなあっちに行ったんで、死んだらまた会えると思うと嬉しいくらいやと言っておったってですか?ホ~ン。

きっと同じことでしゃろな。

えっ、あんさんの友達も、あっちの方に近うなって来たんで、あっちの世界がどうなっているか知りたがっておるってですか?

言うたって下さい。エエことしなはれや。悪いことしたらあきませんでって。

最近日本では、善悪より、損得や言うとるらしいですな、あきませんで、あくまで善悪でっせ。

損得とちゃいまっせ。そうすればゲダツできまんがな。

ほな、今日はこのへんで、サイナラ。

(そう言えば、我輩の前世のヒトはエエことが出来んかったんやろか。そやから我輩はこの世で牛なんやろな。一体、誰やねん、我輩の前世は、一体、何したんねん。ホンマに、腹の立つこっちゃな。アカン、不満言っとたら、また来世でも牛やわ。ゲダツやゲダツ。)

 

丹羽慎吾


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo