シンゴ旅日記インド編(94)ワテは運転手 ワテもつらいわの巻

お酒のつまみ その309 ワテは運転手 ワテもつらいわの巻

社長さんな、最近は朝からイライラちゅうか、ぼやいてばっかですわ。

この前の日曜日から金曜日までの一週間のことですわ。

ワテは日曜の深夜に中国の出張から帰りなさる社長さんをムンバイに迎えに行きましたんや。

空港で出迎えて、社長さんを乗っけて、プネに戻ったんが、朝の4時でしたわ。

社長さんが、『少し休んでから、11時に会社に出る』って言わはったんで、ワテも、一旦、おうちに戻ってから、ちょっと休みましたんや。

そんで、昼前に社長さんをお迎えに行って、会社に行く途中で社長さんが言わはりましたんや。

『今夜は、ムンバイから来る人と会食します。いつもの韓国料理店です。あなたのおうちの近くです』

そんで、帰りは迎えに来いって言わはるんかなあ、それともこの前みたいにオートで帰ってくれはるんかなあと聞きたいと思うたんですが、その時は、お尋ねしませんでしたわ。

そして、会社に着いて、昼ごはんを食べてからのことですわ。

ワテな、来月、甥っ子が結婚するんで、4.日半の休暇申請書いて、経理を通して社長さんに出しましたんや。来月の15日に独立記念日の水曜日から休みとりますんや。4.日半の休暇で7日間休みが取れるんですわ。なんで、4.日半ちゅう中途半端な数字かちゅうと、土曜日が半ドンで半日になるんですわ。

ワテ、要領エエでっしゃろ。社長さんな、サインしはる時に聞かはったんですわ。

社長さん :甥っ子って言うと、あなたの妹さんの子ですか。

ワテ    :ちゃいます、死んだおふくろの妹の息子です。

社長さん :それは従兄弟と呼ぶのではないですか。

ワテ    :でも、ちいちゃい時からワテのことをアンクル、アンクルって呼ぶもんやさかい、

ワテは甥っ子と呼んでますんや。

そやけど、甥っ子でも、従兄弟でも、兄弟でも、同(おんな)じようなもんちゃうのかなあ。

会社の休暇を社長さんが、去年、大きく変えはったんですわ。

それまではAnnual休暇、Casual休暇, Medical休暇と三つあったんを、Holiday休暇とCasual /Medical休暇の二つにしはったんですわ。

それまでのAnnual休暇は30日間で、Casual休暇が10日間、それにSick休暇は36日間もあったんでっせ。全部で76日間でっせ。

それを社長さんが、それは多すぎる、そして、Annualちゅう意味がよう分らんて言わはってな、去年からHoliday休暇15日、Casual/Medical休暇10日と合わせて、25日間としはったんですわ。

このHoliday休暇とCasual/Medical休暇の違いは何かちゅうと、Holiday休暇は年度末に残った日数を翌年に持ち越せるんですわ。まあ、多くて15日ちゅう限度がありますけどね。

そやけどCasual/Medical休暇は次の年に持ち越せませんのや。使い切りですわ。

このほかには、うちの会社な、女の人が、全然、全く、だあれも、いや、一人もおらへんのにMaternal休暇があるんでっせ。おもろいでっしゃろ。そしてPaternal休暇もありますんやで。

このPaternal休暇な、社長さんがおととし来はって社内規則を見直しなはった時に出来たんですわ。

インドの法律では、Maternal休暇は必ず入れなあかんのですわ。12週間取れるんでっせ。

その時な、社長さんが、そんなん、うちの会社には女の人がおらへんからMaternal休暇は必要あらへんけど、近いうちにメンテ担当にベービィが生まれるさかいに、Paternal休暇をこさえたらどないやって、日本でも父親に出産休暇があるって言わはってな、ベービィ二人までは5日間のPaternal休暇を取れるちゅうのを追加したんですわ。

けど、このメンテ担当な、ベービィが生まれたんやけど、男の子と女の子の双子でしたんや。

そんで、ベービィが二人も生まれても休暇は5日間でっせ。一人分を損したんとちゃいまっか。

ワテは、おととし結婚して、去年子供ができたんでっせ。そんで、きっちりPaternal休暇とAnnual休暇を合わせて二週間ほどもろて、嫁さんの実家のチェンナイに行ってきましたわ。

ワテは、甥っ子の結婚式やさかい、Holiday休暇で休みを取ったんですわ。

そしたら、経理も来月の独立記念日の前に2日間休んで5連休にするちゅう休暇申請を出しましたんや。それがCasual休暇でしたんや。社長さんな、不思議に思わはったようですわ。

社長さん :このHolidayとCasualの違いは何ですか?

あなたもHolidayで申請すべきではないですか?

経理   :Holidayは三日以上の休暇です、二日以内だったらCasualで取得できるのです。

そんなん、スタッフは誰でも、持ち越しのできるHolidayは取っといて、持ち越せんCasualを先に使いたいんですわ。社長さん、経理の発言にカチンと来はったようでな。言い返しはったんですわ。

社長さん :Casualというのは、突発休暇のことではないのですか?

Holidayは家族と旅行に行くとか、ゆっくり休んだりとか、あらかじめ計画してRelaxするもので、Casualというのは急に役所に行かねばならないとか、急に不幸があったとかで休まねばならないもので、日数と関係ないはずです。

そんでも、経理は二日がどうの、三日がこうやて、社長さんの顔を見んと言い切りましたんや。

社長さんな、電子辞書でCasualって意味が何やろうなって調べてはったようですわ。

そやけど、それ以上言い合いしてもあかんのやろと思わはったんか、それとも根負けしはったんかどうか知らんけど、黙ってサインされてましたわ。

けど、考えてみると、ワテは4日半の休暇で7日の休みで、経理は2日の休暇で5日間や、経理の方が要領がエエんとちゃうやろか。

そして次や、ワテと社長さんと経理がおる二階は天井低いし、暑いんですわ。

経理な、社長さんと並んで、壁に背ぇ向けて座ってまんのや。

そんで、経理の真上にACがおましてな、ワテは経理と向き合って座ってまんのや。

ワテと社長さんは、暑いんでACをつけたいんやけど、経理は前から何でか寒いちゅうのですわ。

社長さんな、ワテのために去年、扇風機を買うてくれはったんやけど、扇風機がACと反対向きに風を送るし、机の上の書類が飛ぶんで、あんまりつけとうないんですわ。そんで暑いんですわ。

そやさかい、社長さんな、この前から言ってはりますんや。ACの下の経理の席にワテの席を持っていって、経理は社長さんの席の前に背中向けて座るようにってせいちゅうて。

席替えですわ。

そやけど、ワテら社長さんのお話を聞くだけで、いつものように何にもせんかったんですわ。

そしたら社長さんな、さっきの経理の態度に腹が立ったのかしらんけど、『今から、机の移動を即やれっー』て命令しはったんですわ。そやから、ワテら、慌てて机を移動したんでっせ。

そうしたら、経理な、後ろから社長さんに覗かれる格好になりましたやろ、パソコンでGoogleが自由に見えんようになりましたんや。

経理な、社長さんの席とL字型になるように席を替えはいけませんかって、社長さんにお願いしましたんや。けど、社長さんはむつーっとした顔しはって、アカンの一言ですわ。

社長さんな、今まで経理が横に並んで座っておったんで、経理がパソコンを見ておっても、お仕事をしとるんか、どうか分らんかったさかい、こりゃー、チャンスやとばかりに、後ろから覗ける席にしはったんやろね。

そんで、経理な、今までは書類を社長さんに渡すときには、横を向いて渡せばよかったんやけど、これから、いちいち後ろを向かなあかん、手間や、面倒やちゅうて、なんやらモゴモゴ、ブツブツ言ってましたわ。

けど、席替えして、早速、ワテはACのスイッチ入れることができましたんや。

そんでな、夕方の会社終わるころですわ、経理な、朝オートバイで会社に来るときのジャンバー着てきて、自分の席に座っとりますんや。

そして、社長さんに言いましたんや。

経理   :体の調子が悪いです。寒気がします。吐き気がします。会社が終わったら、クリニックに行ってきます。結果を夜に電話でご報告します。

その日の夕方は昼に社長さんが言はわったように、会社を終わってから直接韓国料理店に社長さんと日本人社員さん一人をお送りしたんですわ。

そして、社長さんが車の降りがけに『9時半ころ迎えに来てください』って言わはったんです。

ワテな、その日の朝はムンバイから運転して帰ったばかりやったし、次の日は一時帰国する日本人社員さんを昼からムンバイに送って行って、逆に日本から帰って来る、もう一人の日本人社員さんを出迎えて、またプネに夜中に走って来なあかんかったんで、『来れたら来ます』って返事したんですわ。そしたら、社長さん、『そんな返事はダメです。絶対に迎えに来てください』ちゅうて、ご自分のカバンを車の中に置いたまんまドアを閉めはったんですわ。

ワテ、そんなん、酔っ払って大声で話す人を送るよりも、疲れた体を休ませたかったんでっせ。

そんで、車を出さずに社長さんがカバンを取りに来るのをジーっと待ってたんですわ。

外で、社長さんと日本人スタッフの人が、車の外でなんかしゃべったり、こっちを向いたりしてはりましたわ。するとな、社長さんな、後ろのドアを開けて、『いいです。迎えに来なくていいです。』ちゅうてカバンを取り上げて、バタンとドアを閉めて、ビルの中に入って行かはりましたわ。

結構ワガママで、気の短いお方なんですわ。あれが無ければエエ社長さんなんやけどね。

 

火曜日ですわ。

朝、社長さんを迎えに行ったらな、今日と明日の二日間経理が風邪で休むと連絡があったって言わはりますんや。

経理が休んでおらんようになると、ワテが、経理の仕事をせなあかんようになりますんやで。

ワテな、席に着ついてから、社長さんに昨夜(ゆうべ)はすみませんでしたって謝りましたわ。

社長さんは、問題ない、自分かて本当は早く帰って休みたかったんやと言わはりましたわ。

分りまっか、この謝るテクニック、これが、ワテが他のスタッフと違うとこでんねん。

『日本人上司に仕える方法』ちゅうもんを熟知してまんのや。そんな本書いてもうたろかな。

そんで、給料もろた日には、ワテな、社長さんに、ありがとうございますって言うんでっせ。

そんなん、普通のインド人は絶対に謝らんし、給料もろてもありがとうございますなんて言いませんで。天上天下唯我独尊ですがな、あれっ、これってお釈迦さんの言葉でしたな。お釈迦さんもインド人やし、まあエエか。

その日に、社長さんは、本社から急に明日、明後日でジャイプールとデリーに行ってくれって言われたようですわ。けど、その飛行機とホテルと車の手配は一緒に行くメンテ担当がやってくれましたんで助かりましたけどな。

ワテな、その日は昼から帰国する日本人社員さんをムンバイ空港まで送って行って、逆に帰って来るもう一人の日本人社員さんを夜中に出迎えて、帰って来なあかんかったんですわ。

そんで、お昼ごはん食べてから、日本人社員さんと事務所を出ましたんや。やれやれでしたわ。

 

水曜日は静かなもんでしたわ。ちゅうても、ワテは前の晩に、日本人社員さんをムンバイで出迎えてその朝に帰って来たんで、その日本人社員さんと昼から会社に行きましたけどな。

会社に行くと、社長さんとメンテ担当は出張でおらんし、もうお一人の日本人社員さんは夕べ帰国しておらんし、経理は風邪で休んどるし、事務所におるんが4名ですわ。

下に3人、二階にワテだけやさかい、静かなもんですわ。

下の3人さんな、あんまりお互いに話す人たちやないんですわ。

 

その次の日の木曜日の朝ですわ。

デリーにおらはる社長さんからワテに電話があって、経理があと二日間、木曜と金曜に休みを取るちゅうんですわ。なんでも、腎臓に石ができたようで、その検査を受けて治療をどうするか病院と打ち合わすためやそうですわ。腎臓の石って、インドの水が硬水やから、結構多い病気なんですわ。痛いらしいですな、オチンチンから石が出てくる時は。治療はあれですって、薬とか、超音波とかいろいろあるらしいそうでんな。これな、雨季に多い病気なんでっせ。何でかってですか。みんな、喉が乾かんから水を飲まんようになるんですわ。水を飲まん方がエエように見えますけどね、飲んだ方がエエんですわ。おしっこが、ようけ出るんで、それで石が固まらんうちに出て行ってしまうんでっせ。その木曜日は事務所の方は昨日とおんなじように静かでしたで。

 

金曜日ですわ、もう話すも涙、聞くも涙でっせ。

前の晩にデリーから帰って来はった社長さんから、事務所に着いたら朝イチで指示ですわ。

社長さんな、8月の初めにケララ州のコーチンちゅうとこに出張に行くんで、チケットを取ってくれ、そして、その前に日本からの出張者がチェンナイに入って、一緒に行くんで、その人のチェンナイからコーチンまでのフライトを調べてチケットを手配してくれ、ついでに8月に一時帰国するフライトについて、バンコク立ち寄り便と東京直行便とを仮予約して、料金を調べてれちゅうて、いつも経理がする仕事をワテに振ってくるんですわ。

それに今度増員される日本人社員さんの携帯の申しこみをせなあかんし、サービス販売の源泉徴収のインターネット登録の確認やらで、運転手の仕事やのうて、経理の仕事そのものでしたわ。

あっちゅう間に一日が終わってしまいましたがな。

そやけど帰りがけに社長さんが次の日は休みの土曜やけど、ムンバイにある会計監査会社が税金関係の小切手を社長さんのアパートの方に受取に来るから小切手帳をアパートに持って帰りなはったんですわ。その小切手への書き込みもワテが書いてあげたんでっせ。本来は経理の仕事でっせ。

そんで会社終わって、ワテ、家に着いてから、小切手に会社のスタンプ押し忘れたことに気が付いたんで、社長さんに会社のスタンプ押してませんけど大丈夫ですかって電話したんですわ。

そしたら、社長さんが監査会社に聞いてみるわちゅうて電話を一旦切らはって、しばらくして社長さんから会社のスタンプは必要ないちゅう電話がありましたわ。ホッとしましたわ。

久しぶりの土曜日の休みに、スタンプ取りに会社に行かなあかんかなって、ふと心配になったんですわ。運転手はつらいよですわ、まったく。経理は、来週は出て来るやろな。まったく。

 

丹羽慎吾

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo