シンゴ旅日記インド編(98)ワテは運転手 倒れつながりの巻

ワテは運転手でんねん、ご主人は日本人ですわ。

先週は大変でしたわな、雨季がやっと来たかなと思ったら、大雨ですがな。

そやそや、会社からの帰りですわ。

いつも、社長さんを先に降ろして、そして日本人社員おふたりさんをお届けするんですわ。

朝はその逆ですけどね。

社長さんのアパートは町の中やのうで、植物園や競馬場の近くなんでっせ。

近くにちっちゃいお店があるだけですわ。

そんでもって、大きい道から、ちょっと小道に入らなアカンのですわ。

先週の帰りに、その小道に入りましたらな、すぐ前にいた乗用車が急停車して、Uターンを始めましたんや。またかいな、インド人特有の行き先間違いかいな、と思って車停めて待ってたんですわ。

そんで、その乗用車が後ろに行きよったさかいに、前に出ようとしたら、あきませんがな、木が倒れて道を塞いでましたんや。

これやったんかいな、乗用車がUターンしたんわ、と思いましたわ。

ワテらも、Uターンですわ。

路地にバックして、Uターンしようとしましたらな、社長さんが、ちょっと待てちゅうて、車を降りて写真を撮りに行かはりましたわ。

そんで、Uターンして大きい道に戻って、もう一本先の道を右に回って、軍人さんの住宅街を通り抜けて社長さんのアパートへの道に出ましたがな。

社長さんな、こんな抜け道があったんかちゅうて、窓から外を見てはりましたわ。

そして、そやそや、ここで会社からの道とぶつかるんや、休みの日には時々ここを自転車で通っとるちゅうて言わはりましたわ。社長さんのアパートから日本人おふたりさんのアパートへ行くんは、来た道と違う方向へ行くさかい、木が倒れとった道は通らんでエエのですわ。

そんで、次の日の朝ですわ。社長さんを迎えに行って、前の日の道を通りますとな、通れましたんや。

倒れた木が車が通れる位に切ってありましたんや。

社長さんな、ちょっと車を止めぇって言わはって、また写真撮影でんがな。お好きですな写真撮るのが。

そんで、その日は午前中に、珍しく社長さんと営業マンが車の一時間のお客さんところに行くことになりましたんや。

なんでも機械の据付状況の確認らしいですわ。

そんで、お客さんのとこに行って、用事が済んで、事務所に戻るんが、昼をちょっと過ぎたんで、ランチを買って帰ろうちゅうことになったんですわ。

ワテがいつもノンベジのランチを買う店に行きましたんや。そんで道端に車を停めて、ワテはランチ買いに出て、社長さんと営業マンが車の中で待ってましたんや。

ワテが、ランチを買って、持って、車に戻りますとね、社長さんが、車の外に出ておって、歩道に立ってますんや。なんやろうなて思うたら、ここも雨で木が倒れてて、その木がノコギリで刻んでありましたんや。

社長さんの側に行きましたな、社長さんがちょっと見てみい、この木は幹がえぐれてる木で、そこに歩道を掃除するホウキなんかがしまえるようになっておる。そして、集めたゴミをそこで燃やした跡があるって言わはるんですわ。ワテはそんなもんかなあって思って、ランチ持って車に乗りましたわ。

 

車に戻った社長さんが言ってはりましたわ。

シンガポールやタイでもそうやった、日が射すから、雨に濡れるからと言って木陰に車を置いて、戻って来ると、大きな枝が車の上に落っこちて来ておったりしたそうですわ。

先週は、そやそや、社長さんがデジタル表示のメーターが付いたオートの話題もありますわ。

ワテら、滅多にオートに乗らへんから、知らんへんかったけど、デジタルのメーターが付いたオートが、最近はあるらしいでんな。

その日は、あれですわ。ワテ、最近ちゅうか、雨季になりますとな、痛めた右肩が痛みますんや。

ディスロケーション、つまり脱臼したことがあるんですわ。

昔、教会で高いとこに飾り付けしようとして、落っこちて脱臼したんですわ。

そんで、その日は午後から医者に行くちゅうて、会社を早引きさせてもらったんですわ。

そんで、社長さんや日本人社員さんはオートでアパートに帰りなはったんですわ。

その次の日ですわ、社長さんを迎えに行くと、社長さんな、ドア開けて、席につくなり、乗ったでぇ、乗ったでぇ、デジタル表示のメーターが付いてオートに乗ったでぇ、って興奮してじゃべり始めたんでっせ。そして、日本人社員さんにしつこい位、何が書いてかった、料金体系はこうやったって説明してはりましたわ。それから、社長さん、デジタルと違って、旧式のオートのメーターの場合は距離が表示されておって、オートを降りる時には、運転手が体を後ろに向いてメーターで距離を確認して、料金換算表をポケットから出して、いくらやって言うとか、社長さんのアパートからモールに買い物に行くと、行きはメーター料金で支払ったけど、帰りにモールのオート乗り場では、社長さんのアパートに行くとその帰りにお客がいないちゅうて三倍もの料金をふっかけられるとか話してはりましたで。

社長さん、そんなに、興奮するほど、デジタルのオートの料金表が珍しいんでっしゃろかなぁ。

しょうがおませんわな。社長さんアナログの人やし、携帯やでもノキアとプロバイダーの違いをご存知ないし、パソコン見てはって、ニュースが読めるのに、なぜメールができんのやって、ハードとソフトとプロバイダーがごっちゃ混ぜになってる人やから、仕方がおませんな。

今日の話でっか、木も倒れるし、メーターも倒すさかいに、倒れつながりちゅう話でんな。

ほな、さいなら。えっ、今日はえらい短い話やないかってですか。

ほな、おまけですわ。オートの料金の説明をしまっさ。1ルピーは1.4円で計算して下さいな。

丹羽慎吾

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo