大阪城西の丸公園(2020/02/11)

今冬一番の寒気が抜けて、青空拡がる小春日和。

大阪城西の丸公園にある梅林が見頃と聞いて、コロナウイルス騒ぎで人混みに出るのが尻込みの日々が続いていましたが、思い切って出掛けて来ました。

例年は中国人/韓国人が押し寄せて日本人は2~3割ぐらい、今年はコロナウイルス騒ぎの影響か人出は半分以下、中国語やハングルは少し耳にする程度でした。

梅園はほのかな香りが漂い、ちょうど見頃のタイミング。

1枚目と4枚目の梅の花越しに天守閣が映り込んでいます。 3枚目の黄色い花は蝋梅(ロウバイ)、

梅はバラ科の樹木、一方蝋梅は名前に梅の字が入ってますが「クスノキ目ロウバイ科」で全くの別種、中国原産の落葉樹で、黄色く甘い香りが強く漂う独特の花木です。

コロナウイルス騒ぎのお陰でユックリと静かな梅園を散策出来ました。

山仲春男

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo