山ちゃんの気まま旅14~富士山周辺の桜めぐり1

今年は暖冬といっても桜の時期まではまだ早いですが、コロナウィルス騒ぎでみなさん外出は控えめにされているはずです。時期が来れば、また山ちゃんが今年の桜を見せてくれると思いますが、一足先に過去記事の中から桜を紹介しましょう。
———————————————————-
富士山周辺の桜めぐり(1)2016-4/3-5

毎年この時期恒例の桜の追っかけに出掛けて来ました。高度差がある山岳地なので寒さを心配してたのに とんでもない気温上昇で汗ばむ陽気、全行程1,300キロのドライブ。桜花なんか興味無いよと言われるかも知れませんが、、、。

1. 山梨県北杜市 実相寺境内、第一号の国指定天然記念物。日本三大桜の一つで推定樹齢2千年、日本最古の「エドヒガン桜」ヤマトタケルノミコトが植えたとの伝説が名前の由来。幹周り12mとの事成れど、、、、かなり朽ち果てて添え木で何とか生きながらえている様で痛々しい感じ。

2. 神代桜の枝越しに見る水仙畑。

3. 子株、孫株など境内に大事に育てられて繁茂、背景は雪の残る南アルプス鳳凰三山。

4.子株、孫株。

5.山梨県甲府市 昇仙峡の仙峨滝 これが東京に流れてる荒川の源流。

6.昇仙峡の顔になっている 覚円峰と呼ばれる奇岩。

山仲春男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo