アルゼンチンを感じる映画たちへのツブヤキ その1。

私は映画をわりと観る方かもしれません。でも、観た映画の監督や脚本家や音楽監督や俳優の名前、役名など良く覚えられません~(^-^)。
映像やストーリなどは印象に残るのですが、それ以外がサッぱり~覚えられないんです。

観たいなぁ~、観てみたいなぁ~と思う映画はチラシや映画館で流れる予告編で「あっ!これ観てみたい」と感じて観ると言うものが大半です。

はじめに少しだけ脱線します。
映画館やCMで流れて目にする映画の予告編は映画本編とは違う製作会社や監督さんにて作られことが多いようです。

予告編の映像や台詞のつなげ方も時系列が違うことが多いです。映画の本編と予告編は全くの別物なんです。評価も別物なんです。
本編を観てみたいと思う予告編に出会い、本編を観て素晴らしかった。この組み合わせの映画作品に出会ったら、とても嬉しい~ですね(^-^)。

△△その2へ、つづく~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo