金婚式を記念してエーゲ海・アドリア海の旅(その1)

(令和元年 10 月 29 日~11 月 4 日)

秋のエーゲ海・アドレア海 クルーズ体験記

Ship data
MSC マニフィカ
総トン数:95.128t初就航 :2010 年乗客定員:2,518 名 乗組員数:1,038 名

飛行機での海外旅行は、過去沢山経験したが、海外でクルージング旅行をするのは今回が初めてである。

以前には、高校の同窓会が客船を借り切って 実施した創立100周年記念の船旅に参加し、3 泊 4 日で屋久島などへ行ったことがあるだけだ。何事でも初体験には興味がわく。

事前に旅程の説明会があり、梅田へ出かけた。分散しての説明会 のようで、同じ時に 8 名ほど出席していた。フォーマルコードもあるようで、わざわざ新しい背広なども購入した。

クルージングを経験した大学の同期に聞いたら、以前 2 人でスーツケースを3個持って行ったらしい。そんな事も聞いていたので、行き時から荷物は20キロになっていた。

エミレーツ航空は30キロまで OK らしいが30キロのスーツケースは重過ぎる。旅行企画はクルーズプラネットでHIS 系列のクルーズ専門会社。

旅程は:2019 年 11 月 30 日(土)~12 月 9 日(月)までの10日間。

次号は、そんな旅の幕開けである。

 

小原一浩(おはら かずひろ)

1939 年大阪生まれ。
「NPO 法人ふれ愛さやま」事務局長
大学卒業後、メーカーに勤務し、インドネシア、大阪、東京、名古屋、滋賀県守山市での勤務を経て1999年定年退職。その後NPO 法人ふれ愛さやま、訪問介護事業所などを設立。大阪狭山市議会議員を2011年から2 期 8 年務める。
『人と違った生き方を!』(文芸社 2019 年)など5冊の著書がある。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo