山ちゃんの気まま旅24~西日本第二の高峰・剣山頂上お散歩

西日本第二の山ちゃんの気まま旅~西日本第二の高峰・剣山頂上お散歩(1,955m)頂上お散歩(2020/09/15)

元々は7月に登る予定でしたが、梅雨明けが遅れ、その後の猛暑で日程が伸び伸びに成っていたのが、このところの気温安定でようやく、出かける事が出来ました。剣山は日本百名山の一つ、西日本で二番目の高さの山で四国の屋根と呼ばれる剣山山系の主峰。

古来から山岳信仰の対象として知られ、山頂付近は平家の馬場と呼ばれる平原が広がり,360度の展望は室戸岬、瀬戸内海、紀伊半島を遥かに見渡せ、近年は星の観察でも人気を呼んでるそうです。この日の午後には平家の落人伝説のある祖谷渓の散策を考えていたので、自宅を午前3時に出発の強行軍に成りました。

1.剣山登山口
2.大剣神社、背後の岩は「お塔石」と呼ばれるご神体。
3.剣山山頂にある「宝蔵石神社」のご神体。平家の落人が埋蔵金を隠したとの伝説。
4.山頂にある標識の前で、ヒメクマザサ保護の為に一帯には木道が設置されている。
5.山頂から二峯に掛けての尾根道。
6.山頂からの景観。山頂周辺はヒメクマザサを中心とした背丈の低い草木ばかりなので360度のパノラマを楽しめる。
7.同上。
8.同上、シデやコメツガの枯れ木の美観。
9.同上。
10.山の頂上手前の各所でトリカブトの群生、西日本の山でこれ程群生してるのを見たのは初めて。

天候にも恵まれ、久々に吸う高山の空気は最高、新型コロナ問題で鬱陶しい毎日で溜まっていたストレスも山頂で雲海に浮かぶ遠望と清々しい空気で癒されて、最高の一日に成りました。山の冷気をお裾分けします。

下山後、祖谷渓や徳島の天然記念物を見学し(これらの写真は 後日に案内させて頂きますす)                                

帰宅したのは21時、走行距離は570㎞でした、日帰りでの活動はこれが限度でしょう。

山仲春男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo