囲碁ーーニューヨーク滞在記(24)

平成20年5月4日(日)曇り、後晴れ

[ウォーキング] この数日寒い日が続き、毎日冬用のジャケットの下にセーターを着て出かける。今日は42丁目と8番街にあるバスターミナルに行く。週末は車も少ないので街中も歩きやすい。
(余談)
バスターミナルからの帰り道、凄いものに遭遇した。5月は「自転車の月」(BIKE MONTH in NY)と銘打ってサイクリングを楽しもうとの魂胆らしく、マンハッタンの南端、バッテリーパークを出発した約33,000の人が自転車に乗って6番街を北上して来た。(人数は数えたわけではなく、くたばり始めた参加者の一人に聞いた話だが、、、。)50丁目辺りから南を望むと、まっすぐ伸びた道を自転車の群が、それこそ「雲霞の如く」こちらに向かってやって来る。結局、30分待っても自転車の途切れる時がなく、隙間をついて道路を横断する。これも聞いた話だが、このサイクリングはニューヨーク市の五つの行政区(5 Boroughs)とそれぞれに架かっている五つの大橋をジグザグに渡り、ぐるっと回ってスタテン島まで42マイル(約67キロ)を駆け抜けるそうだ。

[ボランティア] フランス人のマーク(Marc)さんが久しぶりにやって来た。彼は7年前にフランスからニューヨークに来て、IT関連の仕事をしている。碁は名うての早打ちで、相手の石を取れば勝ち、取られれば負けと単純明快だ。単純さでは私も良く似たようなものだが、、、。互先で2局打ち、丁々発止の末、2局とも最後に間違えたマークさんが涙をのんだ。残念そうな顔をして帰って行かれた。

(余談)
ブルックリンの「桜祭り」に行って来た。桜祭りはブルックリンのプロスペクトパーク(Prospect Park)植物園内で毎年行われる。この植物園には八重桜が100本以上あり、昼頃ついた時には桜の木の下でニューヨーカーが宴会の最中だった。上野のお花見と変わらない。(酔って大騒ぎしているのはさすがに見かけなかったが、、、。)ここでブルックリン碁クラブの人たちが囲碁のデモをしている。九路盤を5面ほどテーブルに並べて初めての人にはルールを説明したり、対局したりと結構忙しそうだ。少しの間、様子を見ていたがここでも女性が7割くらいで、一生懸命説明を聞いている。どこでも女性の方が好奇心が強く積極的だ。ただ、金髪の女性は見かけなかったような気がするが、、、。

[食事] 1.豚肉のしょうが焼き
2.野菜いため
3.スープ
4.フルーツサラダ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo