オランダ点描(5)キス

オランダで一番戸惑ったのが、これでした。初めて会った女性がいきなり顔を近づけてきて、チュッ、チュッ、チュッとキスするではありませんか。しかも、右頬、左頬、右頬と、3回も。そして、また帰り際にもチュッ、チュッ、チュッ。男同士は握手なので問題ありませんが、女性との3回のキスには正直戸惑いました。慣れてしまえば(なかなか慣れません。いまだに。)単なる挨拶ですから、顔を合わすたびに、また別れ際にもチュッ、チュッ、チュッ。どうということはありません。握手よりも親近感を表わせていいのかもしれません。

パーティーなどで女房と一緒の時なども、デカいオランダ人男性が何人も女房にキスしています。ああ、これがオランダの習慣なんだ・・・。でも、こちらからオランダ女性に積極的にキスをしに行くだけの勇気はありません。第一、オランダは女性でも平均身長が170cmちかくあり、中には180cm近い人もざらで、私の背丈からすると背が高すぎる。そのために男のほうが背伸びするというのもちょっと恰好悪いし・・・。

ヨーロッパの他の国でも挨拶として頬にキスをしていることは知っていますが、殆どが1回、たまに2回のようです。3回もするのはオランダだけのようです。なぜ、オランダは3回なのか。何か理由があるはずですが、そこまでは知りません。今度機会があったら物知りに聞いておきます。ただ、ここで間違ってはならぬことは、顔を傾けるのに左右を間違わない事。もし間違うと正面衝突、正面からもろにキスしてしまうことになります。3回は単なる挨拶。夫婦とか恋人とかの間では、むしろ1回だけのようです。これもよく分かりません。

会社の同僚も、日本人のあいさつはお辞儀であること、握手はするがオランダ式のキスはあまり得意ではないことをよく知っていて、キスしたのは初対面の時だけで、後は親切にも遠慮(?)してくれました。日本人がやってもあまり絵にはならないこともよく分かっていたのかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo