シンガポールに住んでいて家族旅行をするということになると、最も手軽で簡単に行ける先はマレーシアです。都市国家であるシンガポール国内は、東西の距離が車で2時間、南のビジネス街から北へ一時間も走ると最北の町ウッドランドに到達し、その先は地続きのコーズウェイを渡るともうそこはマレーシアです。ですから、国内旅行というのはありえません。

マラッカ
マラッカは、マラッカ海峡の由来となった港町でマレーシアの最古の都市です。オランダ植民地時代の名残をあちこちに見ることができます。西洋の影響を受けたレンガ造りのオランダ広場やサンチャゴの砦など、カラフルで異国情緒にあふれているのが見どころでしょう。

世界文化遺産にも登録された建物が多く残る歴史の詰まった重要エリアと言えます。ランチにはマレーシアと中国の文化が融合した家庭料理「ニョニャ料理」がおすすめです。

ティオマン島

マレーシアのパラダイスとして注目される、リゾートアイランドがティオマン島です。あまり知名度が高くないため手付かずの自然が魅力で、コバルトブルーの海とサンゴ礁、ホワイトサンドのビーチ、美しい緑が生い茂る楽園です。シンガポールには良い海水浴場がなく、きれいな海を求めるならマレーシアかインドネシアということになります。

陸路では、シンガポールから車で3時間ほど、そこから約1時間フェリーで移動すればそこはリゾートアイランドティオマン島!シュノーケリングやグラスボトムボートなど、マリンアクティビティの宝庫です。

飛行機はチャーター便のみが就航しており1時間ほどで行けます。私たちも3家族で一緒に行きましたが、飛行機は16~20名ほどしか乗れない小さな飛行機でした。
(蓬城 新)
2+