山ちゃんの気まま旅32~万博記念公園(2021/04/11)

久し振りに晴れた週末、それならばと、自宅から歩いて行ける万博記念公園まで散歩してきました。

万博開催から51年経過、当時の建造物で現存するのは太陽の塔だけとなり、公園周辺部は今や多種多様な広葉樹で覆われ、野生の鳥類や動物(狸や狐など)が住み着き、所々に各国の建物跡として石板のプレートが嘗て万博開催場だった痕跡を残すのみ。
公園中央部は芝生に覆われ小川が流れ小さな子供連れが訪れる人気の場所も、さほど密な状態では有りませんでした。ポピー アネモネ ネモフィラ チューリップの花畑周辺はそれなりの人がでていました。太陽の塔の裏手の催事場は、コロナ感染者急増で大阪府が市街での聖火リレーを一切取りやめ、その代わりの会場として
万博記念公園が使われる事になり(明日実施か?)閉め切って観客ゼロで実施する様で、その準備が進んでいました。
心地よい汗をかき、リフレッシュ出来ました。

山仲春男


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

次の記事

手拭いの暖簾(16)梅