こうちゃんの想い出 26~「どっちゲーム」

家の中で遊ぶときは、ボールや布製の柔らかいフリスビーなどを使っていましたが、時々は自作のゲームをよくやりました。名付けて「どっちゲーム」。

やり方は簡単です。手のひらで握って外から見えないモノなら何でもOK。ボールでもいいし他のモノでもいいですが、できるだけワンちゃんの興味を引くモノの方がいいでしょう。

我が家では、ボールが多かったですが、ときどきは小さなぬいぐるみなども使いました。 1. まず、ワンちゃんにそのモノを見せます。そして、目の前で手のひらを上にしてそれを握って見せます。そうしたらすぐに、手の甲を上にして中に隠れたことをワンちゃんに認識させます。そして、もう一度、手のひらを開けて中にあることを見せます。

2. 1と同じようにそのものを見せます。今度は、右か左のどちらかにゆっくりとモノを握った後、両手を背中に回します。

3. 次に、両手をワンちゃんの目の前に並べて見せ、「どっち?」と聞きます。

4. ワンちゃんが、前足でどちらかの手を選んだらその方の手のひらを開けて見せます。当たっていたら、大きな声で褒めてあげます。間違っていたら、残念!といって、空っぽであること見せます。

次に、反対の手のひらを開けてこちらにあるよと見せます。

5. これを何回か繰り返します。これだけでも、こうちゃんは結構面白がって何回もやりました。次は上級編です。

6. 2、3でモノを背中に置き、空っぽの両手をの甲を見せます。どちらにもないズルをするのです。さあ「どっち?」   

片手を開けると空、反対の手を開けても当然、空です。この時にどういう反応を見せるかが面白いです。 こうちゃんの場合は、何度か繰り返すうちに、両手にない場合は、私の背中に回り込んで見つけました。一度、このことを経験するとちゃんと覚えていて、その後は何度でも背中に回り込んで見つけました。ワンちゃんって賢い生き物ですね。 懐かしいです。


こうちゃんの想い出 26~「どっちゲーム」” に対して2件のコメントがあります。

  1. 東賢太郎 より:

    我が家のコーギーでもやってみます。
    犬は飼い主と遊びたいのですよね。
    ぬいぐるみを投げると必死で取りに行き私に持ってきてまた投げろ!と催促したり、咥えたのを取ろうとすると必死に咥えて離さなかったり!
    何度でも飽きずに遊びます。
    我が家は商売人ですから、犬も猫も留守番の時間が長いので、夜は出来るだけかまってあげます。

  2. t_nishi より:

    コメントありがとうございます。
    留守番が多くなると寂しくなると思います。時間のある時は思いっきり遊んであげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo