ハイム文壇の作家たちによる作品をお楽しみください。
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 日記・旅行記・滞在記

日記・旅行記・滞在記

中東3カ国を訪ねて(3)

レバノンに入ってパレスチナ難民部落を散見する。         ベイルートは「中東のパリ」を再現していた。しかし我々の訪問のつい2ヶ月ほど前、当時の首相ハリリ氏が爆弾テロで遭難、裏 …

中東3カ国を訪ねて(2)

既にダビデ王の頃から要塞があったと知られるアンマン城、ローマ・ビザンチン・イスラムの各時代に亘って破壊と建設を繰り返してきた。近くに世界最大といわれるローマ劇場がある。     シリアに入って中東の真 …

中東3カ国を訪ねて(1)

(2005年4月の旅行記をある会報に掲載しました。今回原文のまま 投稿させて頂きます。) この春念願の中東三カ国(ヨルダン・シリア・レバノン)の歴史紀行を実現しました。 出発前、皆さんから「そんな危ないところへ?」とか、 …

新加坡回忆录(30)「唐草」「双喜」「龍と鳳凰」模様

子供の頃から幾度となく見てきたラーメン鉢によくつかわれている模様の話です。「唐草模様」「双喜模様」「龍と鳳凰模様」など、なんとなく中国風のイメージは感じられますが、今まで深く考えたことがありませんでした。 唐草模様は、正 …

山ちゃんの気まま旅(11)「琵琶湖畔」

今年は、暖冬のせいで大根が育ちすぎて、規格の段ボール箱に入りきらず廃棄処分にするものが多く出たとのニュースがありました。この記事は2年前のもので、当時は記録が出るほどの寒波が襲来したのでした。まもなく、山ちゃんの今年の野 …

新加坡回忆录(29) 倒福

「倒福」の習慣(福という字を逆さにして貼る)に関しては明の洪武帝の皇后であった馬皇后の伝承があります。 とある春節に際し洪武帝はお忍びで市井を散策した際にとある人物の描いた年画(春節用の縁起ものを描いた絵)を目にした。そ …

山ちゃんの気まま旅(10)「姫路・龍野方面ドライブ」

姫路・龍野方面ドライブ(2019/02/21) 姫路市郊外・播州龍野市方面へのドライブ(走行300㎞余) ①安富/安志加茂神社の巨大干支、2.5トンの藁を使って生産される。 ②安富/神社前面のもう一つある巨大干支。 ③安 …

新加坡回忆录(28) 春節(旧正月)

春節(旧正月)は旧暦に基づいているため、毎年日付が変わります。1月21日から2月20日の間にある1日になります。2020年の春節は1月25日(土)です。休み期間は、法律上は1月25日~27日の3日間だけですが、一般的には …

山ちゃんの気まま旅(9)難波八阪神社

先週の1月18日金曜日、時々晴れて陽光が差し込む天候に成ったので、昼食後の腹ごなしを兼ねて一度訪れたいと思っていた、大阪の人気パワースポット「難波八阪神社」をお参りしてきました。 創建時期不明ですが、4世紀・仁徳天皇の時 …

やまちゃんの気まま旅⑧「奥播磨かかしの里」

奥播磨かかしの里(2019/02/21) 姫路・龍野方面へのドライブの途中、「奥播磨かかしの里」を散策してきました。姫路市街から車で約50分の山村、過疎化が進んで仕舞って住人不在の住宅が目立って忘れられたような寒村になっ …

やまちゃんの気まま旅⑦「春を求めて淡路島へ」

一足早い春を求めて淡路島へ(2019/01/23) 寒い日が続いていますが、テレビで何度か紹介されている淡路島南端にある水仙郷 (灘黒岩水仙郷)を散策に出掛けて来ました。例年は2月中旬まで花期が続く様ですが、今年は暖冬( …

やまちゃんの気まま旅⑥イタリア旅行

明けましておめでとうございます。お正月でもありますし、今回は、豪華に海外旅行の思い出の写真を披露していただきましょう。 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 2013年、イタリア観光9日 …

やまちゃんの気まま旅⑤「京都五山の大伽藍、大本山・東福寺(通天橋)紅葉」

京都を代表する紅葉名所として 永観堂と東福寺(通天橋)が特別な人気の場所で、例年紅葉の時期になれば何度もテレビで紹介される場所です。 この東福寺は 物凄い人出で大混雑になるので 今まで見送ってました。今日は朝から青空が拡 …

やまちゃんの気まま旅④京都・伏見稲荷大社の千本鳥居

全国に約3万社ある稲荷神社の総本社の伏見稲荷大社を散策。正月3日日の初詣客が毎年西日本で一番多い神社で知られてます。 この神社は3年連続「外国人に人気の観光スポット」第1位になっていますが、その人気の理由は千本鳥居(実際 …

やまちゃんの気まま旅③~出羽三山と芭蕉

不順な天候の隙間をぬって山形を中心とする東北ドライブに出掛けて来ました。台風19号の被害は太平洋側と異なり、それ程ではなく、リンゴ園も真っ赤に色づいていました。 松尾芭蕉の奥の細道で巡った場所が多数あり、出来る限り訪ねて …

やまちゃんの気まま旅②~京都・愛宕念仏寺散策

2019年11月15日。寒気急激な南下で寒さは増したものの、今日は青空拡がり、まさに散歩日和。 通年、京都で最も大混雑する嵐山周辺を散策、紅葉のこの時期は、インバウンド観光客を加えて更に大勢の人が押し寄せて、まるでラッシ …

やまちゃんの気まま旅①「琵琶湖周辺・大原三千院~紅葉散策」

琵琶湖周辺部の紅葉散策に出掛けてきました。ルートは、「湖東ー胡宮神社/多賀大社/国友鉄砲の里、湖北ー鶏足寺、湖西ー高島市メタセコイヤ並木」 青空の元でこそ映える紅葉は、時たま小雨の降る変わり易い天候で残念。 降雨の為見送 …

新しい投稿者のご紹介

今月になって新しい方お二人に外部から投稿をしていただくようになりましたが、さらにもう一人、新人投稿者の登場です。 まずは、ハイムのひろば文芸館に「やまちゃんの気まま旅」と題して、旅先からいろいろな写真を送り届けていただく …

イラン追想(その25)テヘランの思い出(12)

筆者は赴任当時、半年間ほどテヘラン大学のペルシア語講座に週一回のペースで通い、ペルシア語の会話とペルシア文字の筆記を習いました。 写真は当時のテヘラン大学正門を写したものです。女子大生の姿も見えます。 構内は広く、多くの …

イラン追想(その24)テヘランの思い出(11)

イラン随一の名門大学、テヘラン大学の女子学生達の様子(1970年代)を伝える写真です。 革命前は、インテリ女性たちの多くは西欧風のファッションに身を包み、元々彫りの深い顔立ちが映える、洗練された身のこなしをしていたもので …

1 2 3 »
 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  
2+

最近の投稿

カテゴリー

著作権について

QR Code

PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば文芸館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.