つくる会 2021/5/2打合せ 議事メモ

「ハイムのひろば」をつくる会 2021年4月度打合せ 議事メモ

開催日:2021/5/2  場所:集会室洋室
参加者:駒形、鈴木、宮崎、山根、渡辺、杉山

議事内容:

1. 報告事項

1)最近の状況など

・実行済み企画 全国桜だより
ほぼ全国をカバー。
2)カウンターの数 本日現在 87,000弱 (4月単月2,892)
3月3867 月100弱アクセス

2.検討・合議事項

1) 「ハイム花の図鑑」HP創設の提案 (4月29日付西さんメール参照)

鈴木:ガーデニングクラブのHPの役割は、クラブの活動紹介がメイン。プラス、自由に投稿できるおしゃべり掲示板もある。
花を紹介するページではない。
西さん提案のサイトと内容がバッティングすることはないと思うので、やっていただいて問題ない。
外部からもコンタクトある。

駒形:内容が全然違うのでやってよいと思う。ガーデニングクラブのページのほうが、見つけづらいので、誘導改善を検討した方がよい。

宮崎:ハイムクラブとガーデニングクラブの立場の違いがよくわからない。

鈴木:ハイムクラブは同好会。ガーデニングクラブは、理事会傘下の活動グループ。

山根:ハイムのひろばでは、「ハイムを支える」よりリンクしている。

鈴木:ハイムを支えるのリンクだけでは、少ない。ハイムの動きを伝えるのが、ひろばの役割なので、最近の情報掲載はちょっと違う。

宮崎:ハイム住人に必要な情報と娯楽内容と区別しずらい。
防災マニュアルなどは非常に大事。もう少しわかりやすいところに載せるなどした方がよい。
ハイムクラブの方が(HP上)わかりやすい。支えるとの関係が分かりにくい。

鈴木:(ハイムのひろばの)利用価値として、更新して楽しいのとは別で、理事会関係の重要な情報は、
頻繫に更新はされる性質ではないが、すぐ見つかるようにしておくべき。
サイトに入ってそのような情報がみつかりにくいのが問題。

2) お知らせ投稿欄の要不要 (4月27日西さんメール参照、以下同じ)
Lightningだとお知らせ投稿欄はなくなる。ハイムのひろばとして、お知らせ欄を設ける必要あるか。
(現在、お知らせ欄をページ上部に設置)

渡辺:お知らせが固定で上部にあると、投稿で新着記事があっても上にこないので、新着記事が無いようにみえる。
山根:つくる会としてのお知らせは、内輪の内容なのでハイムのひろばには、不要。
宮崎:今後大規模修繕が始まったときには、一行でリンクすれば、よいのでは。
杉山:今の状態だと、新着記事に見出しがなく、お知らせの続きにみえる。
3) 花だよりスタートの件
4) おしゃべり広場 カテゴリー1本化の件
現在4つあるテーマを1本にまとめるか、あるいは、廃止するか
(連載企画の下部にあるリンクは、外部から投稿されたものをまとめたもの)
アクセス 4月60

駒形:毎日みているが、投稿ない。意味があるのか疑問。

鈴木:現在のテーマは、レガシーとして残し、特集のところをテーマをきめず新しい投稿にするとか。

→次回、決をとりましょう。

5) 旧メンバー&ハイムクラブメンバーへのID発行の件

管理画面 ユーザー → IDが発行されている一覧
IDあれば、投稿 新規投稿 で掲載できる。

否定することはない、が、必要性はあまり感じられない。
再発行することのデメリットはあるか??
辞めた人に一方的に発行しても重荷に感じるのではないか。

→次回へ持ち越し
6) リンクエラー修正の件
管理画面 ツール リンクエラー  で確認できる。
X氏のつぶやき で3件画像リンクが切れているうち2件は、ページのURLがPLAZAになっており、別途山根さん確認予定。
残り1件は鈴木さん修正予定。

3.意見交換、コメントなど

4.次回開催予定 5月30日(日)16時

以上(敬称略)

杉山

—————–

以下、参照事項

*1 西さんより全員へ4月29日付メール

ハイムでホームページ活動を始めて4年目になりますが、時が経つと新鮮味が薄れることもあって、PV(閲覧数)が次第に減少する傾向になります。振り返ると、閲覧が増えてサイトが生き生きとして見えたのは、緑の環境委員会、美術館、文芸館、そして蝶図鑑と新しい姉妹サイトが出来た時でした。

それが分かっていても、蝶図鑑以降は良い題材が見つけられず、忸怩たる思いをしていましたが、今回の「桜だより」企画の盛り上がりがヒントになり、「花」についてのサイトはどうかと考えるようになりました。

実は、「花図鑑」の構想は当初からあったのですが、花を扱ったサイトに「ガーデニングクラブ」があったので控えておりました。同時に、当時「緑の環境委員会」を立ち上げたばかりでそれに集中すべきということで後回しになりました。

以前作ったモノを引っ張り出して少々加工を加えて作ってみた土台がこちらです。https://flower.heimnohiroba.com/
短時間で作ったモノで詳細はこれからですが、イメージとして一度ご覧いただきご意見を伺う次第です。もし、多数の方に賛同いただけるなら本件を進めたいと思います。

ただ、考慮すべきは「ガ-デニングクラブ」(以下GCと略す)サイトのことです。GCは理事会から委託されて運営されているもので、つくる会を含めて我々がとやかく言えるものではありません。この活動はその運営サイトを含めて尊重しておりますし、そのまま継続していただければいいと思います。

ただ、新しく「花」を題材としたサイトをつくる会として始めるにはそれなりの配慮が必要と考えました。つまり「花」という題材がかぶることをどう考えれよいかということです。

新サイトのコンセプトは以下の通りです。
1. 誰もが愛する「花」についての記述を柱とし、閲覧者に楽しんでいただくことをモットーとする。
2. ただし、出来るだけGCで取り扱われていない内容(花言葉/誕生花/エピソード等)を取り上げる。(掲示板など一部は除く)
3. 読者(閲覧者)から投稿希望があった場合は拒否せず参加していただく。

本件の提案の背景には次のようなことがあります。以前、GCに対して、例えば「花言葉」などの企画は如何ですかと提案したことがありましたが受け付けられませんでした。理由は、単純に興味がなかったからかも知れませんが、それよりも、おそらく作業の大変さや人員不足を考慮してのことだったと推測します。

GCサイトはホームページ・ビルダーというソフトで作られており、このソフトが使えない人には投稿や編集ができません。使える人が何人おられるか存じ上げませんがおそらくごく小人数なのではと推測します。つまり、WPのように複数管理の出来る体制にはなっていないのです。(このことは「クラブのnews」が2013年から7年間更新されていないことでもわかります)後継者問題などはつくる会と同じことで今後の体制がどうなるのか共通の心配でもありますが、出来るだけ末永く続けていただきたいと思います。

新サイトがGCに悪影響を与えることはないと思いますし、むしろ出来るところは協力し合っていけばよいのではと思います。「ひろば本体」と「緑」「美術館」「文芸館」「蝶図鑑」等姉妹サイトとの関係のように相互にリンクし合う、同じ記事を両方に載せるなど。

たまたま蝶博士が二人も見つかったことで盛り上がった「蝶図鑑」ほどにはいかないかもしれませんが、少しは新鮮味がでるのではと思います。

ここで、更に申し上げたいことがひとつあります。これまで、記事枯れを指摘し続けてみなさんへの協力を呼び掛けてきましたが、少し考え方を変えました。今回の新サイトが賛同をいただけて、スタートすることになった場合は、私一人で管理をしていくつもりです。協力いただけるという方がおられれば、勿論、大歓迎で願ってもないことですが、正直「お願いします」の繰り返しだけでは物事は進展しないと思うようになりました。

参加希望者が自然と出てくるような魅力的なサイトにしていくことが先決だと思います。考慮中のコンテンツを完成させるには相当の期間がかかります。その分他のサイトに関われる時間が制限されると思いますので、そのことだけはご理解をいただきたいと思います。

本件、当初は4/25予定の例会で提案、説明をと思っておりましたがそれが出来なくなりました。5/2は都合で出席できません。5月末では季節からいってスタートするには遅過ぎます。

連休でお休みのところ長々とメールを差し上げて恐縮ですが、上記提案に賛成、反対(ご意見、ご質問歓迎)をご検討いただき、当方までメールにてご返事をいただきたく宜しくお願いいたします。

 

*2 西さんより全員へ4月27日付メール

1.お知らせ投稿欄の要不要

テーマをLightningに変更すると「ブログ(新着記事)投稿欄は引き継がれますが「お知らせ」投稿欄が無くなります。先日、歩く会から「お知らせ」投稿欄を復活させてほしいとの依頼がありました。理由は、お知らせで予定や、中止を連絡しており、最重要ポイントになっているからです。希望通りに修正したのが現在の歩く会サイトです。

ひろばには「お知らせ」欄は設けておりませんが、今後必要でしょうか?不要ならそのままで良いと思いますが、もしあった方が良いという意見が多いなら作ることはできます。話し合ってみてください。

 

2.花だよりスタートの件

「桜だより」企画はおかげさまでたくさんの協力をいただき「ひろば」サイトは大変な盛り上がりを見せました。まもなく終了という時期なって既に萎み始めています。桜は焦点がはっきりしていたのでよかったですが、その他の花全般ではそこまではいかないでしょう?しかし、みんな花が好きですし、季節を問いません。秋には「紅葉」企画をやりたいですが、それまでは「花だより」で行きたく思っています。賛同していただけるでしょうか?形をみていただくためにも既にバナーを設置しておりますので、ご意見をお待ちしています。つくる会のメンバーには、できるだけID利用の記事投稿(両方でもOK)をお願いします。IDの無い方には、掲示板形式にお願いしたいです。

 

3.リンクエラ-修正

ご承知かどうか、リンクエラーがまた少し出ています。みなさんで、できるだけ修正していただきたいと思います。前回同様に、内容が古くなって不要となものは修正は不要ですので削除またはリンク解除して結構です。どうしてもできないものは残しておいてください。

 

4.おしゃべりひろばの一本化の件

前回までにも話し合いましたが、そろそろ結論を出すべきと思います。最近も1日に数PVしか訪問がないようで、実質的に生きていません。一本化でいいのではというご意見がありましたのでそれを検討してください。

廃止もありかもしれませんが、残すならカテゴリーを決めず一本化して何でもOKにして、トップページからリンクを貼るということになるでしょうか。話し合って結論を出してください。

 

5.旧メンバー&ハイムクラブメンバーへのID発行の件

記事枯れの問題は依然として深刻です。このままだといずれ近いうちにハイムのひろばは廃れてしまうでしょう。形だけは残っても中身のない残骸となるのは目に見えています。今何とかしなければという思いが募っています。

 

まずは、元つくる会メンバーでお辞めになった方へID再発行をしたいと思います。投稿が減少する中、つくる会メンバーより辞めた人の一部の方が積極的に投稿(代理投稿中)していただいているという現実があります。基本的に、IDを削除してきましたがこれを復活させたい。これにより代理投稿も減らせます。

 

次に、各ハイムクラブのメンバーに対して、各クラブサイト用のIDに加え「ひろば」への投稿ID/PWをも発行したいと思います。実際の投稿はこれからお願いしていくことになります。

勿論このことでいきなり投稿が増えると期待しているわけではありません。最大の目的は、『「ハイムのひろば」は、つくる会メンバーが趣味でやっているもの』という誤解を解くためです。

 

つくる会メンバー以外へのID発行の考え方は以前からあって、ハイム住民であれば全員資格があり、投稿行為で迷惑をかけないものであれば、自由に投稿していただいてよいと思います。住民でなくても発行すべきかもしれません。

また、外部からよく投稿していただくケースがありますが、代理投稿が一部の人に限られておりその人に負担がかかり過ぎている現状を何とかしたいと思っています。しかし、この件はID発行は現実的ではなく実現は困難でしょう。

以上、ご検討ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo