囲碁ーーニューヨーク滞在記(3)

平成20年4月12日(土) 曇り、のち晴れ

[ウォーキング]
マディソン街を南に歩く。左手にクライスラービルディングを見、さらに右手にエンパイア・ステート ビルを見ながら歩くと、30番通り辺りま で来た。今日は土曜日で碁センターは午後1時からオープンするので、1時間くらい歩いて、帰路につくことにした。(歩行2時間)

[ボランティア]
午後1時からのオープン早々に父親と子供の親子連れがやって来た。可愛い女の子で8歳だそうだ。碁は初めてのようなので高本さんにお相手をしてもらい、お父さんは15級くらいと言うので、私が9子局を打つことにした。今日は土曜日のせいか、ビジターも多く高段者も何人かやって来た。夕方にはPaulとKazukoさんも来て、結構にぎやかな碁会所になった。

[食事]
Kazukoさんからドーナツと赤飯の差し入れがあった。
1.赤飯
2.味噌汁
3.ハムエッグ

 

平成20年4月13日(日) 快晴、風が冷たく心地よい

[ウォーキング]
朝7時に2番街を北に向かって歩く。碁センターのある52丁目から、北に行くに従って1ブロック毎の間隔が少し短くなっているよ  うだ。50分ほど歩くとメトロポリタンミュージアムのある80丁目にでた。(南方向だと同じ時間で20ブロックくらいしか歩けないが、、、。)ミュージアムの北側からセントラルパークに入ると、だんだん人通りが多くなってくる。道端の花などを観賞しながら歩いていると、バットとグローブを持った親子連れが我々を追い抜いていく。彼らの後をつけるように歩いていくと、ボールパークが見える。外野は一面の芝生を敷き詰めた立派なグランドでソフトボールの練習をやっている。その辺りから、南に舵を切って公園の真ん中辺りを行くと、森の中と思われるような場所に出た。比較的平坦だがまるで山の中を歩いているような感じがした。大きな公園の中をいろいろな変化を持たせ、訪れる人を飽きさせないようになっている。公園の南端まで出て帰路についた。(歩行3時間)

[ボランティア]
今日はビジターの出足が遅い。午後1時にオープンしたが誰も来ないので、高本さんと昨日打った碁をレビューする。彼の批評は本当に勉強になる。1時間程たったころ、ミセス アダムスがやって来た。彼女は60代と思われる日本人で、23年前にここニューヨークへ来たようだ。昨日来られた時、私が相手をしたので、今日は高本さんに打ってもらう事にした。彼女は誰に対しても5子局を所望する。理由を聞くと、ニューヨークでは5子局で打つ機会が多く、相手をやっつけたいので、是非、5子局の打ち方を教えて欲しいとのことである。「強くなりたい!」と、言う気持ちがあるので、基本を身につければもっともっと強くなりそうだ。

[食事]
Paulから月曜日の朝、泊りがけで家に来るよう招かれたので、食べ物を残さないよう簡単なものにする。
1.雑煮
2.ポテトサラダ


+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo