囲碁ーーニューヨーク滞在記(32)

平成20年5月14日(水)
[ウォーキング] 無料のフェリーでスタテン島(Staten Island)へ行く。フェリーを降りて、カルチャーセンター(Snug Culture Center)まで、約2マイル(3.2Km)歩く。カルチャーセンター全体が公園になってい、中に植物園や中国式の庭園がある。植物園には特別に白い花ばかりを集めた、「ホワイトガーデン」がある。そこで、真っ白の房をつけて今を盛りと咲き誇る「藤」の花を見つけた。
一句拝借。
「くたびれて宿かるころや藤の花」芭蕉

[ボランティア] スタテン島から午後3時頃帰ってすぐ、玄関のベルがなる。長野から旅行で来られた中島さんがお二人のお嬢さんと訪ねてこられた。「センターは5時からですが、よろしかったら打ちましょう。」と、招き入れる。六段の強豪だ。私が先で打ったが、途中で投了した。次に高本さんに互い先でお願いする。二人居ると交代で打てるので助かる。
今日は豪華メンバーが勢揃いした。この後、ジョンイーさん、高本さんと互い先のスティーブン(Stephen)、石塚さん(五段)等、全員で10名以上が来てくれた。仕事を終えて立ち寄った、イベント担当のボリス君が「リーグ戦(Round Robbins)をやりましょう!」と、おおはしゃぎする。無理もない、ウイークデイでこんなに集まったのは初めてだから、、、。

[食事] 1.すし
2.ボルシチ
3.味噌汁
4.カレーライス
5.すいか
ジョンイーさんが優勝賞金で、お寿司をふるまってくれる。
ボリス君がおばあさん手作りのロシア料理を持ってきてくれる。
高本さんが重いスイカを買って、冷蔵庫に入れておいてくれた。
と言うわけで、ごちゃごちゃを皆でいただく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo