囲碁ーーニューヨーク滞在記(5)

平成20年4月16日(水) 快晴、空気も暖かくなってきた。

[ウォーキング]
2番街をどこまでも南に歩く。どこまでも、と言ってもマンハッタンの最南端まで行けるかどうか!? 約1時間半歩いたところで1丁目まで来た。この辺りまでが碁盤の目のようになっているが、ここから南側は通りが入り乱れている。これ以上歩くのはやめて1番街の方へ行くと地下鉄の駅があるので、そこから地下鉄に乗って47丁目まで戻った。ニューヨークに一週間居て始めて地下鉄に乗ったことになる。行きがけに47丁目で青空市場をやっていたので、そこで夕食の材料を買うことにした。

[ボランティア]
今日は天気も良いし、気温も上がってきたのでニューヨーク図書館の前で囲碁のデモンストレーションをする。前回は誰も振り向いてくれなかったので今回こそはと、思いながら打っていると、中年の男性が声を掛けてきた。これは碁と言うゲームで、陣地が多い方が勝ちですよ、と簡単な説明をして、碁センターの広告を渡した。他に東洋人らしき人が立ち止まってみていたが、声を掛けてくれる人はいなかった。

(後日談;この東洋人らしき人は、名古屋からの旅行者「兼井さん」で、後日、センターに来られた時、雑談で「あの時、碁を打っていたのは兵藤さんでしたか?」と言うことになった。)

午後6時頃、くだんのジャスティン君がやって来た。早速、昨日お願いした件を調べてきてくれた。テキスト2,3種類と勉強する場所として、マンハッタン図書館(ニューヨーク図書館の前あたり)の3階に格好の場所があると言う。図書館なら無料だから好都合だ。明後日(18日)の午後1時から始めることにする。

[食事]
1.ホタテのバター焼き
2.ポテトサラダ
3.冷奴
4.味噌汁
5.ご飯

(余談)
今日はスタッフ3人と私たちの5人で食卓を囲んだ。スタッフの一人にベジタリアンがいる。彼は肉と魚が入っているものは一切受け付けない。ホタテは勿論ダメ、ポテトサラダにはハム、冷奴にはカツオブシ、味噌汁にはニボシが入っているという理由でこれらもダメ。結局、ご飯だけを食べていた。

平成20年4月17日(木) 快晴、朝から暖かい

[ウォーキング]
2番街からジグザグに南西の方角に歩いて、2001年9月にテロのあったグランドゼロ(世界貿易センター跡地)まで歩くつもり。但し、歩き始めて2時間たったら地下鉄で戻る予定で碁センターを後にした。エンパイアステートビルの辺りから、7番街へ出て、そのまま南下する。グリニッチビレッジを抜けソーホーと言う地区に入ったところで疲れてきたので時計を見ると歩き始めて2時間ほどたっていた。地下鉄7番線で帰路についた。

[ボランティア]
夜8時頃、浅田純孝さん(IBMの囲碁仲間)が碁センターにやって来た。奥様と二人でニューヨークへ旅行に来たついでに訪れてくれたようだ。奥様は買い物をしているので、と、言って一人で来られたので初級者の相手をしてもらう。「彼には負けてあげてください。」と、お願いしたので見事に負けてくれた。それから、私と互先で対局していた、Mr.Powersを紹介して打ってもらう。帰りがけに写真を撮っていかれた。この2日間、ミセス アダムスが顔を見せない。一昨日来られた時、スッタフと2局打って負け、私との5子局を2度もひどい負け方をしたのでご機嫌を損じたのかもしれない。今度、来られたら負けてあげて気持ちよく帰ってもらいたいと思う。

[食事]
1.オムライス(高本さん特製)
2.玉ねぎ、レタスのスープ

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo