インドと言えばこの人、ガンジーさんです。

1869年(明治2年)~1948年(昭和23年)(享年78歳)

子供時代はヒンズー教が禁ずる肉食をしたり、タバコ吸いたさにお金を召使からくすねるほどの悪ガキであったそうです。英国に留学し、アフリカで弁護士活動をしてインドに戻り、独立運動に参加しました。カースト制度については職業の分担と言う面から肯定的に捉えていました。

ヒンズーとイスラムの融合するインドを模索していました。しかし原理主義のヒンズー教徒により暗殺されました。撃たれたときに自らの額に手を当てました。これはイスラム教で『あなたを許す』という意味です。遺灰はヤムナー川、ガンジス川そして青年時代に弁護士を開業した南アフリカの海に撒かれました。ガンジーさんの言う資本主義の7つの大きな罪です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
3+