新しい投稿者のご紹介

今月になって新しい方お二人に外部から投稿をしていただくようになりましたが、さらにもう一人、新人投稿者の登場です。

まずは、ハイムのひろば文芸館に「やまちゃんの気まま旅」と題して、旅先からいろいろな写真を送り届けていただく予定です。どうぞお楽しみに!

【自己紹介】
氏名:山仲春男
・1948年奈良県生まれ。大学卒業後、商社に勤務。
・学生時代はワンダーフォーゲル部で山と親しむ。
・会社では冷凍エビ輸入販売業務に従事。
・2011年、退職後は年金生活者。
リタイア後の生活は、自由に動き回れるのを、先ず80歳を
 目安に設定し、次の目標を実行する。
1)毎日2万歩以上のウォーキングを実施。北海道や
  北アルプスへの想い出登山を実施する為の体力強化。
2)奈良の生家の畑で野菜栽培、じゃが芋と玉葱は
年間消費分自家生産。
3)四季折々に、気が向けば即、カメラを背負って出掛ける。
4)したい事だけして、気が進まぬ事は一切しない。
こんな調子で毎日気楽な日々、ストレスが無く適度に体を動かしているにもかかわらず、体重は右肩上がり。

新しい投稿者のご紹介” に対して2件のコメントがあります。

  1. Henk より:

    山仲さん

    はじめまして。
    ご紹介の記事、気まま旅・紅葉散策拝読しました。
    まだまだ健脚のご様子で、これからも全国各地を巡られる由。今後の投稿が楽しみになりました。
    大原三千院、私は学生時代に何度か行ったきりで、それももう半世紀近く前のことになりますが、急に懐かしさが蘇りました。その頃、いやもっと前から「女ひとり」という歌が流行っていまして、その歌にも誘われた感がありました。

    (Henk)

    1. 山仲春男 より:

      Henk さん

      コメントありがとうございます。昭和46年からなので、私は50年近く大阪に住んでいますが、
      何故か三千院は訪問する機会がなく、今回が初めての機会でした。
      リタイア後は季節に応じて京都を散策する機会が多く、神護寺→清滝→愛宕・化野念仏寺→嵐山が一番のお気に入りルートです。 リタイア後は各地の一本桜を開花のタイミングに合わせて(勤務してた頃は、開花のタイミングに合わせて出向く事が出来ませんでしたが)それが春からの野外活動のメインになっています。
      今まで見た内で、一番のお気に入りは岡山の「醍醐の桜」でした。 山梨ー神代桜 福島ー三春桜 岐阜ー薄墨桜の日本三桜よりも、この醍醐の桜の方がお気に入りです。
      NHKのBSプレミアム(金)新日本風土記の番組の冒頭で老夫婦が、この桜に向かって歩いている情景は何とも言えません。最近は各県毎にそれぞれの一本桜を追っかけています。
      現役で仕事をしていた頃は、水産物の開発輸入で各地を駆け巡っていたのですが、加齢のせいなのか、今では長時間のフライトが苦痛になり、国内各地を気の向くままに散策するのが昨今です。
      また、折に触れて、外部から投稿させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo