フランスあれこれ22~Hop step & jump! (ドイツの友人との別れ)

出会いも突然でしたが別れも突然でした。お付き合いも3か月程度だったかと思います。ある日彼が事務所に現れた時、真面目な相談をしたいので近くのカフェに行こうと言います。私もちょっと休憩という事で気楽にお付き合いしました。

彼曰く、毎週末に飛行機のパイロットの訓練に行こうと思う、一緒に行かないかと言います。場所はベルサーユの近く、一応下見をしてきたが申し込んではいない、是非一緒にと強く勧誘されました。何故突然に? すぐに今の仕事を辞める訳ではないが一応の見切りをつけた心算だと言います。逆に君はいつまで今の仕事を続けるのだ?・・・

彼の説明は人生の在り方は「ホップ・ステップ・ジャンプ」だと言います。まず世の中を見て、少し勉強、そしてこれというのが見つかったところで、思い切って飛び込む、これがジャンプだと。当然の人生の歩き方だろう。

とても私にはついて行ける話ではありません。確かに私は就職ではなく就社をしていたというのが実情かも知れない。しかし今までこの会社とは一生のお付き合いだと思って努力を厭わずやってきた心算です。残念ながら君の話にはすぐにはついて行けない。私は入社以来いかにして会社に貢献するかを基本に考えてきた。何故なら会社こそ私の重要な財産なのだから。この考えは変更できない。
彼も私もほとんど同時に日本とヨーロッパの社会構造の違い、会社と個人の関係の違いを理解した瞬間だったかと思います。

最後のワインで”Bon courage! (頑張って)”と言い合って別れました。以来彼は私共の事務所に姿を見せませんでした。
彼は上手く行けば世界を飛び回るパイロットになっていたかもしれません。いや多分間違いなく頑張ったと信じたい。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo