こうちゃんの想い出 23~食いしん坊こうちゃん

こうちゃんは食べることに関しては、異常と思えるほどの関心の強さを見せまていました。きっと祖先が犬になる前の狼だった頃の野性がずっと残っているのだと思います。いつの時代か、犬は人間と暮らすようになってからは、側にいると毎日何がしかの食べ物をもらえることがわかって外に出て食べ物を探して歩く必要がなくなったのです。

犬の嗅覚は人間の3000倍とか1万倍とか言われており、空港で活躍する麻薬探知犬や震災など災害時に瓦礫に埋もれた人を探し出す能力はよく知られています。

こうちゃんはそんな特殊訓練を受けたことなどありませんでしたが、生まれながらの嗅覚の鋭さを見せることが度々ありました。特に食べ物の匂いを嗅ぎつけるとすぐに近づいてきて、もの欲しそうにするのでした。

時々こうちゃん専用にラム肉を買って来て焼いてあげることがありました。そんな時、匂いが立ち込めると遠い部屋からでも飛んで駆けつけてきました。肉の匂いのするところへ近づいていつもらえるのかとせがむ様子です。この時ばかりは、毎日あげているフードとは違う反応でした。ごちそうだとわかったのでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo