やまちゃんの気まま旅④京都・伏見稲荷大社の千本鳥居

全国に約3万社ある稲荷神社の総本社の伏見稲荷大社を散策。正月3日日の初詣客が毎年西日本で一番多い神社で知られてます。

この神社は3年連続「外国人に人気の観光スポット」第1位になっていますが、その人気の理由は千本鳥居(実際には1万基以上あると言われている)が外国人にとっては神秘的で、別世界への入り口をイメージするそうです。

神社本殿の裏山から山頂にかけて石段が延々と続いています。所どころに各種のホコラがあって一巡するのに2時間弱、歩数は約1万歩あって適度なエクササイズに成ります。

京都の観光地は どこでもそうですが 中国/台湾/韓国系の人達に神域全域が占領されていて異国語が飛び交っていました。

蛇足ながら、鳥居は1基130万円で寄進可能です。神社本殿の近辺を希望する人が多くてその場所は順番待ちですが、山頂に近い場所は鳥居を見に行くだけでも骨が折れるので即設置可能な場所が残っていました。

山仲春男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo