山ちゃんの気まま旅25~徳島県の天然記念物

徳島県の天然記念物(2020/09/15)

祖谷渓散策しての帰路、高速道に乗る前に知る人ぞ知る天然記念物がある二カ所に立ち寄りましたので、紹介します。

「加茂の大クス」
三好郡加茂町で吉野川の河岸段丘にある巨樹で、その雄大さや美し
さで日本一と称される国の天然記念物。
遠くから眺めると森のような緑の塊で、巨樹には珍しく樹勢は旺盛。
2007年調査では案内板表示時より成長、幹回り13→16.7m。枝ぶりは東西46→52m 南北40→42m 樹高25→26mに成長。交通便利な場所なのに観光客もおらず、静かな時間を過ごせる穴場。

 

「阿波の土柱」
阿波市にある国の天然記念物。

アメリカ(ロッキー山脈のプライスキャニオン)、イタリア(チロル地方)と合わせ世界三大土柱と呼ばれるが駐車場や現地には全く人影ない静かな場所でした。
約130万年前、この地は吉野川の川底であったが地形変動で露出。
その後3万年余にわたり風雨にさらされて形成された壮大な芸術作品。

山仲春男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo